忍者ブログ
〜ドラム時々パーカッションを生業としているキネブチマサキの日常な出来事〜
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さて続いては先日行われた国際的アートの祭典TOKYO DESIGNERS WEEK2013でのお話


亀田誠治さんの選んだ総勢40組以上のアーティストが日替わりで

3種類のステージで代わる代わる出演するという『MUSIC STREET LIVE』

光栄にもそれに選ばれMUGENLIFEで出演してきました


しかもなぜか一番デカい「シンボルステージ」

球。


名前の通り会場のシンボルの球の下にあるステージなので

どっから見ても目立ちます(球が)





会場は企業・個人・大学・国内・国外問わず

独創的かつ色んな出し物で溢れていました


そんな中で演奏させてもらえるんなんて光栄といわざるを得ない


ちなみに今回はSAPPORO CITY JAZZも同会場内で行われてて

うちらのステージの隣の白いドーム状のテントが会場になってました

この日はPE'zさんでしたね

学生の頃はコピーしたりしたなぁ…


それはさておきステージセッティング



そして本番!

こうしてみると球のデカさがわかる一枚


もう一丁!



タナカヨシノブがその日の様子をアップしてくれました


MUGENLIFE「いつでも僕らは」



やっぱ人は多かったですね

この機会を下さった亀田誠治さんと誠屋のみなさん、デザイナーズウィークスタッフの皆様

本当にありがとうございました

引き続きうちららしく音楽をお届けしていこうと思います


次のMUGENLIFEは

11/30秋フェスマラソン2013@調布 味の素スタジアム西競技場

です


ちなみに11/18調布FMの番組にMUGENLIFEとして14時20分から出演します


こんなとこですかね

また気が向いたら更新します

11/15渋谷LOOPネルソンのライブにもお時間合ったら是非


ではではー










PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
気がつけばもうすぐそこは年の瀬 HOME 後日談1【11/2川越灯りと音と文化の祭典&宵の市】
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
リンク
プロフィール
HN:
杵渕 政希
年齢:
36
性別:
男性
誕生日:
1981/03/26
職業:
ミュージシャン
趣味:
一人旅
自己紹介:
愛知県名古屋市出身。
6歳からピアノを始め、18歳でドラムに転向。
大学在学中からJazzを中心としてビッグバンド・コンボ、ロック・ポップス等様々なバンドに参加し音楽活動を始め、34回山野Big Band Jazz Contestにて敢闘賞受賞。
卒業後上京し、岩瀬立飛に師事。
2008年まで行われた国府弘子音楽創造ワークショップでは岩瀬立飛のアシスタント兼助講師として参加。
style-3!として2009年に行われた厚木アーティストグランプリ09に出場した際、最優秀賞を受賞。
2010年SAPPORO CITY JAZZへの出場や、東京バンドサミット2010では約400組の中から決勝大会に進出し、上位三賞の中から動員賞受賞。
Dr/Perとして参加したMUGEN LIFEでは、その独自のサウンドを椎名林檎等のプロデューサーでも知られる亀田誠治氏から「21世紀のはっぴいえんどのよう」と認めらた。

現在サポートやジャズの仕事、Eric MarienthalやDavid Matthewsとの共演、役者として舞台出演、アメリカ最大規模のアニメイベント「ANIME EXPO2016」にイベント企画と出演を果たしさらには自作のスーツケースドラムセットを持って車でアメリカ大陸横断の旅をするなど、様々なことに挑戦している。

※レッスン・お仕事などの依頼等はこちらへ↓
E-mail:buchidr@yahoo.co.jp

バーコード
ブログ内検索
最新CM
[04/20 フジイ]
[12/10 TERUMI]
[09/26 ちさ。]