忍者ブログ
〜ドラム時々パーカッションを生業としているキネブチマサキの日常な出来事〜
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日の川越まるひろビアガーデンMUGENLIFEライブは、昼過ぎまで雨が降ったりやんだりと天気が危ぶまれる中15時頃にはなんと快晴となり、なんというか全て含めて思い出に残るステージとなりました。

なによりこんなにいろんな人が一堂に会することはおそらくそう何回もないでしょう。
縁ある多くの方々にお見せすることができました。

基本サポートが多い私ですが、自分自身で動いてひとつの野望を達成するということの有意義さを改めて感じました。
サポートで目標達成したこともそれはそれで自分の実力ではあるんだけど。
まぁなんか違うんだよ。やっぱサポートだと終わった後に虚しさがあるんだよね。
やっぱり自分でやっていくのがいいのかもね。

MUGENLIFEとしては今回も含め来月も埼玉攻めとなりそうです。近くて楽です。
予定としては

10/14 灯の川(入間川沿い)
10/21 森の音楽祭(智光山公園)


ですかね。


あ、そういえば写真みてもらうとわかりますが、すっかりこのバンドでもドラムになりました。

もちろんストリートみたいな時はパーカッションですが。
当初はドラムじゃなくても…みたいな感じだったのですが、結局俺はドラマーなんだなと改めて思いました。
PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ビアガーデン動画 HOME 快晴を祈ってる
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
リンク
プロフィール
HN:
杵渕 政希
年齢:
37
性別:
男性
誕生日:
1981/03/26
職業:
ミュージシャン
趣味:
一人旅
自己紹介:
愛知県名古屋市出身。
6歳からピアノを始め、18歳でドラムに転向。
大学在学中からJazzを中心としてビッグバンド・コンボ、ロック・ポップス等様々なバンドに参加し音楽活動を始め、34回山野Big Band Jazz Contestにて敢闘賞受賞。
卒業後上京し、岩瀬立飛に師事。
2008年まで行われた国府弘子音楽創造ワークショップでは岩瀬立飛のアシスタント兼助講師として参加。
style-3!として2009年に行われた厚木アーティストグランプリ09に出場した際、最優秀賞を受賞。
2010年SAPPORO CITY JAZZへの出場や、東京バンドサミット2010では約400組の中から決勝大会に進出し、上位三賞の中から動員賞受賞。
Dr/Perとして参加したMUGEN LIFEでは、その独自のサウンドを椎名林檎等のプロデューサーでも知られる亀田誠治氏から「21世紀のはっぴいえんどのよう」と認めらた。

現在サポートやジャズの仕事、Eric MarienthalやDavid Matthewsとの共演、役者として舞台出演、アメリカ最大規模のアニメイベント「ANIME EXPO2016」にイベント企画と出演を果たしさらには自作のスーツケースドラムセットを持って車でアメリカ大陸横断の旅をするなど、様々なことに挑戦している。

※レッスン・お仕事などの依頼等はこちらへ↓
E-mail:buchidr@yahoo.co.jp

バーコード
ブログ内検索
最新CM
[04/20 フジイ]
[12/10 TERUMI]
[09/26 ちさ。]